Yammer

読み方、または別称:やまー

Yammer(ヤマー)とは、エンタープライズ向けのソーシャル・ネットワーク・サービスのことである。リリースは、2008年9月。不特定多数にメッセージを公開し、組織内や組織のメンバー、指名されたグループの間でコミュニケーションを取ることを主体としている。

その為、エンタープライズ向けのソーシャル・ソフトウェアの例として挙げられている。Yammer内のネットワークへのアクセスは、利用者のメールアドレスドメインによって決まる。また、同じドメインを持つ利用者のみ、自ら所属するネットワークに入ることができる。

Yammerを利用するには料金が発生するが、無料の基本機能も提供されている。有料サービスを利用する場合は、1ユーザ1月3ドルのシルバーバックと1ユーザ1月5ドルのゴールドパックがある。有料サービスでは、無料サービスにはない機能が利用でき、管理機能やセキュリティツールなども強化している。

またMicrosoft SharePointと統合しており、顧客担当の割り当てなども可能。大企業や教育機関などの非営利組織向けのディスカウントも提供している。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る