XaaS

読み方、または別称:さーす

XaaS(X as a service)とは、ソフトウェアコンポーネントなど、コンピュータ処理に必要となるサービスの全て、または一部を、ネットワークを介したサービスの形で提供する概念のことを指す。他に、EaaS(Everything as a service) 、*aaSなどとも呼ばれることがある。

なお、Xに該当する、対象となるコンポーネントの例としては、ソフトウェア (Software as a service、略してSaaS)のほか、デスクトップ環境 (Desktop as a service、略してDaaS)、アプリケーションサーバやDBMSなどといったアプリケーションの稼動基盤であるプラットフォーム (Platform as a service、略してPaaS)、通信機能 (Communication as a service、略してCaaS)、ハードウェアや通信機能などインフラストラクチャー (Infrastructure as a service、略してIaaS)、ハードウェア (Hardware as a service、略してHaaS)などを挙げることができる。

XaaSにおいては、提供されるサービスを利用するにあたり、サービスを提供する企業などと利用契約を結び、ネットワークを介し、必要に応じてサービスを受けるという形態をとる。
なお、XaaS、EaaS、*aaSは、クラウドコンピューティングとほぼ同義と言える。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る