Webmin

Webmin(ウェブミン)とは、LinuxなどのUnixライクなシステムを設定できるWebブラウザベースのツールであり、Webブラウザでユーザーアカウントの管理やApacheなどのサーバの設定、RAIDといったハードウェア設定などを可能にする。Vine Linux 2.5やTurbolinux 8には標準でインストールされている。

WebminはPerl 5で書かれたCGIプログラム群で構成されて独自のプロセス、そしてウェブサーバとして動作する。LinuxだけでなくFreeBSDやMac OS X、Solaris、HP-UXなどさまざまなOSで使用可能であり、またWebminの設定で、外部からのアクセスを許可する必要があるもののWebブラウザがフロントエンドであるため、WindowsやMacOSなどが動作しているほかのPCから操作できる。

Webminの画面を表示するには、Webブラウザを起動して、例えばローカルからアクセスする場合は「https://localhost:10000」、ホスト名を入力してアクセスする場合は「https://pc01:10000」、IPアドレスを入力してアクセスする場合は「https://192.168.0.1:10000」といったように、設定を行うPCのポート10000にSSLでアクセスすると、ユーザ名とパスワードを入力する画面が表示される。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る