W-ZERO3

読み方、または別称:だぶりゅぜろすりー

W-ZERO3は、シャープ・ウィルコム・マイクロソフトの3社が共同で開発した、ウィルコム向けに供給されるPHS・スマートフォン・PDAのことである。

名前の由来はウィルコムの「W」、Windows Mobileの「W」、無線LANやPHS端末機能を表す「Wireless」の「W」の頭文字を取り最初の「W」に、「ZERO」は携帯電話やパソコンを越えた新しいものを作り上げていくという意味を、「3」は、第3のコミュニケーションと、PHS通信と、PHSボイス、無線LANの3WAYコミュニケーションの意味でつけられた。

基本的にはPocketPCの後継であるWindows Mobileを搭載したPDAであり、通信機能を内蔵したスマートフォンである。

PDAとしての特徴として、タッチパネル液晶画面の他、入力装置としてばね付きスライド機構のQWERTY配列キーボードを搭載している。Microsoft ActiveSyncを使ってパソコンとデータを同期することができる。

ブラウザはInternet Explorer Mobileがプリインストールされているほか、ウィルコムの公式ポータルサイトのCLUB-AIR EDGEよりOpera For W-ZERO3が無償で提供されている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る