VTuber

読み方、または別称:ブイチューバー、バーチャルユーチューバー、バーチャルYouTuber

VTuberとは、YouTubeでの動画配信を行う人(YouTuber)が、イラストやコンピューターグラフィックスで作成されたキャラクターのこと。

「バーチャルYouTuber」の略語で、通常のYouTuberとは異なり、クリエイターがモーションキャプチャ技術などを駆使して制作した3Dアバターが動画配信を行うもの。キャラクターはクリエイターが作り上げたオリジナルキャラクターである場合や、クリエイターの別人格が投影されたキャラクターの場合などがある。

VTuberは、2017年後半から注目を集めるようになったが、そのきっかけとなったのが、2016年12月に活動を開始した「キズナアイ」だ。それ以前にもキャラクターを使用したYouTuberの事例はあったものの、動画コンテンツだけでなくキャラクターにも注目が集まるようになったのはこの例が初めてといわれる。

VTuberをプロモーションに活用する企業も見られる。タレントなどを起用する場合に比べ、スキャンダルなどのリスクが低くマネジメントしやすい、企画に応じてプロジェクト単位で進めやすい、企業プロモーションに合わせたデザインや造形が可能といった点が、製品やサービスのPR役に適していると考えられるポイントだ。

また、企業だけでなく、自治体などでもVTuberを用いたPRを行う事例が出てきており、たとえば、日本政府観光局(JNTO)ニューヨーク事務所は2018年3月、訪日旅行促進キャンペーンのアンバサダーにキズナアイを起用。日本観光の魅力を訴求する動画を公開した。

VTuberはPRやマーケティング、テレビやイベントへの出演、キャラクター関連のグッズといった領域での展開が考えられ、新たなプロモーションやコンテンツのあり方を示すことが期待される。

なお、日立グループでも「日立の家電 公式バーチャルYouTuber『白花伝伯爵』(しろかでんはくしゃく)」が 公式YouTubeチャンネルを公開し、動画を配信している(特設ページはこちら)。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る