UGC

読み方、または別称:ゆーじーしー、user-generated content、ユーザー作成コンテンツ、ユーザー生成コンテンツ

UGCとは、プロの作り手ではなく、一般のユーザによって制作・作成されたさまざまなコンテンツのことである。
例として、ブログ、SNS、ソーシャルブックマーク、電子掲示板、動画投稿サイト、写真共有サイトなど、プロではない一般のユーザが作成したコンテンツを投稿できるサイトが多数存在するが、これらのサイトに投稿されているコンテンツの総称をUGCという。
UGCの内容は、文章のほか、動画、音楽、写真、イラスト、アニメーションなどさまざまである。
UGCの中には、品質が保証されないコンテンツや、著作権法などに違反するコンテンツなどがある場合もあり、注意も必要である。
UGCは、CGM(consumer-generated media、消費者生成メディア)と呼ばれることもある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る