TinyMCE

読み方、または別称:たいにーえむしーいー

Tinymceは、HTMLコンテンツを容易に作成することができるWYSIWYGエディターであり、インターネットエクスプローラーなどのブラウザで使用することができる。ただ、日本語で文章を作成する時には少しテキストの設定をいじる必要がある。開発した会社はMoxiecode Systems ABである。最新版は2010年6月10日にリリースされている。

TinyMCEは、オープンソースとの親和性が高くMODxなどの様々なエディターに組み込まれている。Drupal・MovableTypeなどでもプラグインを追加することで容易に使用することができる。類似した規格としてFCKeditorがあるが、それと比較してHTMLタグの設定をする場合の柔軟さに特徴がある。JavaScriptで動作するのでコンピュータには大きな容量が必要になる。

TinyMCEの欠点をいくつかあげれば、表を設定する場合にセルの幅と背景の設定が自由にできないこと、Firefox以外のブラウザには相性のよしあしがあり互換性が少ないことなどがあげられる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る