TURN

読み方、または別称:たーん

TURN(Traversal Using Relay NAT)とは、NAT( Network Address Translators)やファイアウォールの後ろにある要素が、TCP、UDPの接続上でNATの外側からのデータを受信できるようにするインターネットプロトコルである。

すなわち、TURNは単一のピアとの通信で受信側の端末にある要素が、対称型NAT(symmetric NAT)やファイヤウォールの後にいる場合に最も有効である。

TURNは、NATの後にいるユーザが、よく知られたポートを利用してサーバを実行することを許可せず、NATの後にいるユーザに対しては単一のピアとの接続のみを可能にする。

つまり、TURNの役割は対称型NATとファイヤウォールでのセキュリティの機能と同等のものを有するが、同時にNATの内部にある要素が、クライアントが要求して確立する接続での送信側の端末よりも、むしろ受信側の端末になるようにテーブルを変更することである。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る