TCP/IP

読み方、または別称:てぃーしーぴーあいぴー

TCP/IP (ティーシーピーアイピー:Transmission Control Protocol/Internet Protocol)とは、インターネットやLAN上で使われる標準的な通信プロトコルである。プロトコルとは、ものごとの作法や手続きを文書化したもので、コンピュータネットワークの世界では、コンピュータ同士のデータのやり取りの方法を厳格に定めた規格をいう。

TCP/IPのプロトコルのほとんどは「RFC(Request For Comments)」という文書にまとめられており、RFCを取りまとめているIETF(Internet Engineering Task Force)のサイトから自由に参照ができる。このオープン性が、TCP/IPが普及した大きな要因になっている。

TCP/IPは、アメリカの国防総省(DOD)の主導で DARPA(Defense Advanced Research Project Agency)という機関が設立され、国防のためのコンピュータネットワーク研究から生まれたプロトコルである。

1981 年頃、カリフォルニア大学バークレイ校にて UNIX 4.1BSD にこのプロトコルを実装したことから、UNIX の標準通信プロトコルとして広がり、UNIX 以外のコンピュータでも標準的に使えるようになって、現在では、最も普及している事実上の標準プロトコルとなっている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る