TCO

読み方、または別称:てぃーしーおー

TCOはTotal Cost of Ownershipの略称である。TCOとは、コンピュータシステムの導入などの導入費や維持・管理などのランニングコスト全てを含めた総費用のことである。企業が情報システムを作るとき直接的な費用であるハードウェアやソフトウェア購入費のほかライセンス料などの隠れた費用がある。その隠れた費用も全部含めた費用がこのTCOである。

コンピュータ開発当初は導入費がシステム全体として大きな割合を持ち、導入費で評価していたが、コンピュータのシステムの向上やパソコン本体の価格の下落によりランニングコストの割合が高くなった。そのためTCOが企業で注目されるようになったという経緯がある。

隠れた費用として挙げられるものには、例えばシステム部門の人件費やアップグレード費用なども含まれており、近年のコスト管理ではこうした見えにくい費用に着目することが求められている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る