Shotwell

読み方、または別称:しょっとうぇる

Shotwell はFedora 13 や Ubuntu 10.10 などの GNOMEを利用した Linux ディストリビューションである。現在ではF-Spot に代わり標準画像管理ツールの位置を占めており、 GNOME デスクトップ環境のための写真管理ツールである。

Shotwell は写真や動画をデジタルカメラから直接取り込める機能を持っており、また、自動的に写真や動画を日付に基づいてグルーピングし、タグもサポートする。

さらに、Shotwellには回転や切り取り、赤目除去やカラーバランス調整などの画像編集機能があり、画像の適正レベルを推測する自動拡張機能もある。

そのうえに、Shotwell には画像や動画を FacebookやFlickr、Picasaや Piwigo、 YouTubeなど に投稿する機能がついている。

なお、Shotwell は Vala言語で で書かれていて、F-Spot や gThumb などの他の写真管理ツールと同様にgPhoto を使用して写真をインポートすることができる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る