SQLAlchemy

読み方、または別称:えすきゅーえるあるけみー

SQLAlchemy はプログラミング言語のPython のための ORM ライブラリで、2006年2月のリリース以降、Python コミュニティで最も多く使用されている ORM ライブラリとなっている。SQLAlchemy は、MIT Licenceの2011年11月現在のバージョンは 0.6.8 と 0.7.3である。

なお、Python(パイソン)はオープンソースのプログラミング言語で、オランダのグイド・ヴァンロッサムが制作したオブジェクト指向スクリプト言語としてPerlとともに欧米で巾広く普及している。

なお、Pythonと言う呼び名は、イギリスのテレビ局 BBC のコメディ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」にちなんで名付けられたが、因みに、Pythonは英語でニシキヘビである。

また、ORMとはオブジェクト関係マッピング(Object-relational mapping)で、データベースとオブジェクト指向プログラミング言語間のデータを変換する方法で、実際には、オブジェクト指向言語から使える仮想オブジェクトデータベースを構築する方法である。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る