SQL Server Express

読み方、または別称:えすきゅーえるさーばーえくすぷれす

SQL Server Expressとは、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)Microsoft SQL Serverの、無償で提供されているエディションのことである。マイクロソフトが開発を行っている。デスクトップ環境で利用できる機能制限版のMSDE (Microsoft SQL Server Desktop Engine) の後継という位置付けで、2005年より公開が開始された。

対象は主にデスクトップでの利用、小規模アプリケーションの開発、再配布として提供されており、機能制限版のMSDEでは利用できなかった管理ツールが利用できるようになったり、最大2GBであったデータベースが4GBまで拡張されるなど、管理や利用がしやすくなった。

一方で、メモリの使用量は1GBまでに縮小されたり、物理CPUの認識は1つとなったり、制約された部分も存在する。高度な機能を求めることはできないが、有償版のプロトコルとTransact-SQLが利用できることや、Windows Serverで構築しているサーバ環境において高いシェアを有していることもあり、近年では利用されることが多くなっている。

主な利用例としては、Microsoft.NETや、ASP.NETなどで構築された業務システムや、Webサーバのデータベースなどが挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る