SHOUTcast

読み方、または別称:しゃうときゃすと

SHOUTcastとは、ストリーミング用サーバおよびクライアントソフトウェアのことである。開発は、Nullsoft。MP3やHE-ACCフォーマットなどのデジタルオーディオコンテンツをメディアプレーヤーソフトウェア向けにブロードキャストすることができる。

また、インターネットラジオネットワークを構築することも可能である。GPLライセンス同様のシステムとして、Ice castなどがある。クロスプラットフォーム対応で、フリーウェア。SHOUTcastの典型的な用途は、冒頭にもあるように、インターネットラジオの構築や聴取である。

SHOUTcastを使うことでインターネットラジオ局を安価に開設できるため、趣味で利用する場合も、生業として開設する場合も、無線使用のラジオ局よりも低コストで開設することができる。ちなみに、ラジオ局の中には、SHOUTcastを使用しているところもある。

SHOUTcastのサーバにはサーバ情報を公開する機能がオプションでついており、そこには現在聴取している人数や情報が含まれている。その情報は、SHOUTcastのウェブサイトにある放送局ディレクトリに置かれている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る