REALbasic

読み方、または別称:りあるべーしっく

REALbasic(リアルベーシック)とは、Real Software社によって開発されたGUIツールやエディタなどが一体となっているBasic統合開発環境である。オブジェクト指向を採用した独自のBASIC言語が使用されている。以前は「CrossBASIC」と呼ばれていた。

REALbasicはMac版とWindows版、Linux/x86版の3つのパッケージがあるが、GUIに関してツールを使って作成することが可能なため、MacのようなGUI環境でも開発が容易なことからMac版が最も有名で、Mac用のBasic統合開発環境と認識されている。

REALbasicは搭載されている機能が豊富なことと、GUIのデザインがわかりやすいことから、特に初心者に支持されている。その反面、複雑な機能を実現することが難しく、それをカバーするためにプラグインシステムなどが採用され、サードパーティーから多くのプラグインが開発されている。

日本国内において、以前は株式会社アスキーソリューションズが販売とサポートを行っていたが、現在は開発元であるReal Software社によって「Real Studio」というシリーズとしてオンライン販売されている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る