PulseAudio

読み方、または別称:ぱるすおーでぃお

PulseAudioとは、Enlightened Sound Daemon(ESD)の置換を指向しているクロスプラットフォームでネットワークに対応しているサウンド・サーバプロジェクトである。PulseAudioはWindowsとLinuxなどのPOSIX互換システムで動作し、一部のライブラリはLGPLライセンス、サーバそのものはGPLライセンスとなっている。

特徴は、アプリケーションごとのボリュームコントロールと、ローダブル・モウール対応を伴った拡張プラグイン構造であること、そして、有名なオーディオアプリケーションとの互換性である。他にも、複数のオーディオソース/シンクに対応し、複数のサウンドカードをひとまとめに、複数の際性ストリームを同期させることができる。

PulseAudioはバックグラウンドで動作するサウンドサーバで、1つまたは複数の音声入力からデータを受け取る。そして、受け取ったデータを1つまたは複数の出力に送信する。PulseAudioの目標は、旧来のOSSを利用したアプリケーションなどのように、すべての音声ストリームをハードウェアに直接アクセスする代わりに、PulseAudioを経由して扱うことである。

その為に、aRtsやESDなど他のオーディオシステムが利用してるアプリケーションに対し、アダプターを提供する。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る