PostGIS

読み方、または別称:ぽすとじす

PostGISとは、拡張の1つで、PostgreSQL データベースにおいて地理空間情報を扱うためのものである。読み方は「ぽすとじす」。配布は、GNU General Public License のオープンソースソフトウェアとして行われている。地理空間情報(Geospatial information)とは、空間上の特定の地点、もしくは区域の位置を示す情報や、これに関わる時点に関する情報や、これらに関連付けられた情報からなる情報などである。

また、PostGISの特徴として挙げられるものは、地理データ型として、点、線分、ポリゴンなどを複数組み合わせて扱うことが可能であること、3x3 行列 での変換や、面積、距離、周囲の長さを、地理空間情報の演算をもって計算が可能であること、また和、差、対象差などの演算、高速検索、地理空間情報とそれ以外の情報を組み合わせての検索など、多種に渡る機能がある。

2001年には、GPLからライセンスの提供を受けたRefractions Researchから、最新バージョンがリリースされ、その後も開発が進められている。さらに2006年には、en:Open Geospatial Consortium から en:Simple Features に適合しているという承認がなされた。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る