Paintgraphic

読み方、または別称:ぺいんとぐらふぃっく

Paintgraphicとは、グラフィックソフトウェアの1つで、ビットマップ画像を扱うフォトレタッチツールである。ソースネクストによって販売されている。読み方は、「ペイントグラフィック」。市販されているペイント系ソフトの中では圧倒的に価格が安いといわれており、これは元が、ファンファーレ開発のウルトラキッドであり、販売元のソースネクストが「Paintgraphic」、「Paintgraphic2」とリリースしているためである。

主な機能は、自作ブラシや、複数のイメージの連続をブラシとして使用するイメージホース、パスを使ったベクトルデータの作成など、ペイントツールとしての機能の他、諧調、色調補正などといった写真集ソフトウェアとして基本的な機能も、多く備えられている。

また、カラーパレットやレイヤー、もしくはブラシなどを、ツールボックスとして1つのウィンドウにまとめ画面の端に表示しており、このツールボックスからカーソルが外れると、自動でこれらが非表示となるような設定が可能であるため、有効な編集領域が確保しやすいことも特徴の1つである。

画像形式はBMP/GIF/ICO/JPEG/PCD/PCX/PNG/PSD/TGA/TIFF、保存はFFF/BMP/EPS/GIF/JPEG/PCX/PNG/PSD/TGA/TIFFなどに対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

ページトップへ戻る