PaaS

読み方、または別称:ぱーす

PaaS(Platform as a Service)は2007年(平成19年)7月 にセールスフォース・ドットコム社が発表した新サービスである。

従来から提供していたSaaSは、ソフトウェアをインターネット経由で利用できるサービスであった。PaaSではこのサービスをさらに深化させて、ユーザのシステムを稼働させるプラットフォームそのものを、インターネット経由でサービスとして利用できる。

PaaSは、プロバイダーのデータセンターからの仮想化された開発・実行環境を利用するが、ブラウザでの管理ツールとともにインターネット経由でユーザはこれを利用できる。したがって、PaaSの特長は、単なる仮想化技術を使用しただけのIaaS環境とは異なり、スケールや生産性の面で開発者の負荷を大きく減らしている点である。

なお、ユーザの利用方法は、一時的にコンピュータ処理能力の拡張が必要な場合、あるいはユーザ環境にハードウェアがない場合などである。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る