PBX

読み方、または別称:ぴーびーえっくす

PBXとは、構内交換機(こうないこうかんき)のことで、複数の構内電話機を公衆電話回線網に接続し、使用する際の中断装置のことである。Private Branch eXchangeと書くため、PBXと略称される。他にも、回線切替機や内線集約装置、内線交換機とも呼ぶ。

内線通話機能を持ったISDNターミナルアダプタやビジネスホンなどとは異なると言ったら分かるだろうか。構外や電話会社の局外などで用いられる交換機の場合、電話交換機として区別されるが、最近ではIP電話に対応しているものもある。

基本的に、あらかじめプログラムしてある一定の基準に応じ、構内電話機へ着信選択制御(ACD)を行い、公衆回線(外線)を通して効率的に対応できるようにしている。この場合、構内交換機はunPBXと呼ばれ、コンピュータに構内交換機能を付加させている。

主に家電メーカーのサポート窓口など、コールセンター向けに導入されていることが多い。ちなみに大型のunPBXには、自動音声応答機能を有するものもある。小規模装置の場合は、着信選択制御機能を持たず、1本または少数の公衆回線との接続と内線交換のみが行えるなど、ある程度機能が制限されている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る