NoSQL

読み方、または別称:のーえすきゅーえる

NoSQLとは、リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)以外のデータベース管理システムのことで、広い意味での関係モデル以外のデータベースを発展・促進させようとするものである。

したがって、このデータストアの特徴としては、固定されたスキーマに束縛されないことや、関係モデルの結合操作を利用しないこと、水平スケーラビリティが確保しやすい、トランザクションを利用できないものが多いことなどがある。

なお、学術論文や正式な文書では、この種のデータベースを構造型ストレージ (structured storage) と呼ぶことが多い。

NoSQLの代表的なものには、グーグルのBigTable、アマゾンのAmazon DynamoDBなどがあり、Apache HBaseやApache Cassandraなどのオープンソースも数多くある。

なお、NoSQL の種類には、主要なものとしてキー・バリュー型 (Key Value Store)、カラム指向 型、ドキュメント指向型がある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る