NILFS

読み方、または別称:えぬあいえるえふえす

NILFS(New Implementation of a Log-structured File System) は略してNILFSで、Linux 向けのログ構造化ファイルシステムである。NILFS は NTTサイバースペース研究所が開発し、GNU General Public License (GPL) としてリリースされている。

NILFS は、ログ構造化ファイルシステムとして連続するログのフォーマットで全てのデータを書き込むが上書きはしない。

この手法は従来の Linux ファイルシステムでデータ損失を最小限に止めるのと同じようにシーク時間を減らすためである。

Solaris のOSで使われる UFS ファイルシステムはデータのスナップショット機能でデータ損失を防ぐが、機能を使うためにファイルシステムの操作を一時的に止めなければならない。それに対して、NILFS は中断しないでファイルシステムの瞬間的な状態を連続的で自動的に保存することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る