NETIS

読み方、または別称:ねてぃす

NETISは、New Technology Information Systemの頭文字から、ネティスと呼ばれている、新技術情報提供システムのことで、民間企業で開発された新技術に係る情報を、共有もしくは提供するためのデータベースで、国土交通省が運営しているウェブサイトである。

NETISは、国土交通省の公共工事等における技術活用システムの核と位置付けられて、平成10年度から整備されているが、その運営の目的は、現在公共事業が抱えている種々の問題点を解決すると同時に、優れた技術を持つ企業をサポートすることで、さらに新技術開発を促進することである。

NETISにより、適用区分ごとに分けられた新技術に関する情報は全国8カ所の地方整備局やその傘下の工事事務所が共有し、優れた技術は公共事業全般に幅広く利用されている。また、平成13年度からはインターネットで一般に公開されており、誰でも自由に閲覧する事が可能になっている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る