Nキーロールオーバー

読み方、または別称:えぬきーろーるおーばー

Nキーロールオーバーとは、パソコンなどのキーボードにおいて、同時に押された複数のキー全てを読み取ることができる機能のこと。複数のキーを同時に押すことは、電気式のキーボードであれば物理的に可能であるが、押したキー全てを入力することは、内部の電気回路的な制約によりできない場合がある。

この時、同時に押した複数のキーの入力を何文字受け付けるかを表すものが、すなわちロールオーバーである。例えば、3文字まで同時に入力可能であれば、3キーロールオーバーと表す。Nキーロールオーバーとは、同時に押したキーの全てを入力できることを表している。

Nキーロールオーバーには疑似Nキーロールオーバーと、完全Nキーロールオーバーとがあるが、高価なキーボードに対応している場合が多い。逆に、安価なキーボードであれば、2から3キーロールオーバーである場合が多い。

また、USBキーボードの場合は、USB HID規格で定義されているboot protocolが使用されている場合が多く、そのフォーマットの構造の制約により、完全Nキーロールオーバーの機種であっても同時に押して入力されるのは、最大6キーまでとなっている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る