MosP

読み方、または別称:もすぷ

MosP(モスプ)とは、マインド社の技術を中心に発足した業務アプリケーションオープンソースプロジェクトである。MosPという名称は、MindOpenSourceProjectの略称になる。Javaで製作されたMosP人事給与、勤怠管理などの国産業務アプリケーションを、オープンソースライセンスのGPLで提供している。

日本では利用企業が少ないが、アメリカでは基幹システムのオープンソースを利用する企業が多く、MosPも使用されているオープンソースのひとつである。業務アプリケーションをオープンソースにすることは賛否両論あるが、今後の行方が注目されている。

MosPの特徴は、1.シンプルな画面構成、2.軽い操作性の2つが挙げられる。前者は、直感で操作できるため、非常にシンプルで分かりやすさを追求している。後者は、毎日使うものだからこそ、ストレスフリーの軽い操作性を追求している。

オープンソースとしての特徴は、1.事前に十分な評価が可能、2.スモールスタートが可能、3.ベンダーロックインされない、の3つが挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る