Miracast

読み方、または別称:みらきゃすと

無線LANの業界団体であるWi-Fi Alliance(ワイファイアライアンス)によって策定された、無線でディスプレイ出力(画像と音声)を伝送する技術である。
Miracastに対応したデバイス間では、通信路としてWi-Fi Directを使用し、アクセスポイントを介さずに、1対1の無線通信によってディスプレイ出力を伝送する。
2012年10月、Google社は、Android 4.2においてMiracastに標準対応することを発表した。このため、今後、スマートフォンやタブレット端末では標準でMiracastに対応した機種が増えることが予想される。
さらに、Miracastに対応したノートPCやプロジェクター、あるいはテレビなどのデジタル家電が多数発売されることにより、対象デバイス間での相互接続が可能になっていくと予想される。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る