Microsoft Online Services

読み方、または別称:まいくろそふとおんらいんさーびす

Microsoft Online Services(マイクロ・オンライン・サービス)とは、マイクロソフトが推進しているクラウドコンピューティングである。一般消費者向けのMicrosoft Windows Liveなどと同列の位置づけになっており、ソフトウェア・プラス・サービス型の企業向け商用サービスの総称である。

Microsoft Online Servicesには数多くのサービスがあり、例えばMicrosoft Office 365は、デスクトップアプリケーションで、Microsoft Officeスイートの月額課金バージョンとマイクロソフトサーバー製品のExchange Server、SharePoint Serverをホスティングとして提供。クラウドサービスをセットにした製品となっている。

Microsoft Exchange Onlineは、グループウェア/電子メールサーバー製品であるMicrosoft Exchange Serverをマイクロソフトがホシティングし提供しているクラウドコンピューティング型のサービスである。Microsoft SharePoint Onlineは、グループウェア/ポータルのサーバー製品で、マイクロソフトがホスティングをし、提供している。

他にも、Microsoft Business Productivity Online SuiteやMicrosoft Office Communications Online、Microsoft Office Live Meetingなどの日本語版サービスがある。
いずれも、マイクロソフトがホスティングを行い、提供している。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る