MariaDB

読み方、または別称:まりあでぃーびー

MariaDBとは、関係データベース管理システム(RDBMS)の1つで、MySQLから派生したオープンソースである。MariaDBは、MySQLのオリジナルコードの作者でMySQL ABの創設者でもある、Michael ""Monty"" Wideniusより、現在オラクルによって所有されているMySQLのソースコードから分岐し、立ちあげられたプロジェクトにより行われている。

また、Widenius氏がCEOを務めるMonty Programから、開発のサポートを受けている。配布ライセンスは、GNU General Public Licenseのバージョン2で、ベースをMySQLとして、常に同期することでMySQLの最新版をカスタマイズしたバージョンの提供を受けることができる。

なお、MariaDBに示されるバージョンの番号は、ベースであるMySQLのバージョン番号に対応したものとなっている。ベースであるMySQLの特徴は、データベースエンジンのリプレースが容易であるという点で、MariaDBは、この機能を利用して各種の機能が改善されたものとなっている。

MariaDBでは、MyISAM、Blackhole、CVS、Memory、及びArchiveといったMySQLの標準データベースエンジンをサポートしており、その他には、PBXT、Aria、XtraDBなどもサポートしている。ちなみに、「Maria」の名前は、Widenius氏の末娘の名前にちなんでいる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る