MS-IME

読み方、または別称:えむえすあいえむいー

MS-IME(Microsoft IME、マイクロソフト・アイエムイー)は、マイクロソフト社によるインプットメソッド (IME) である。

したがって、IMEはWindowsのインプットメソッド全般の名称であるが、入力できる言語ごとにMicrosoft IMEが異なる。

日本での最初のMS-IMEは、エー・アイ・ソフト社が開発した日本語入力システムWX2 for WindowsのOEMで、Microsoft Windows 3.1とMicrosoft Office 4.2、Microsoft Word 6.0に標準装備されていた。

その後、WX3をベースにしたMicrosoft IME 95がWindows 95に実装され、その後もMicrosoft Office、Microsoft Wordなどに実装され、日本語入力システムでのシェアを拡大した。

なお、Windows XPやWindows VistaのMS-IMEは、Officeについているものに比べるといくらか機能が制限されていて、名称もMicrosoft Input Method Editorとなっている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る