MIT License

読み方、または別称:えむあいてぃーらいせんす

MIT Licenseとは、ソフトウェアライセンスの代表格である。マサチューセッツ工科大学を起源としており、「X11 License」、もしくは「X License」と表記されることもある。BSDライセンス(Berkeley Software Distribution License)をベースとして、BSDスタイルで作成されたライセンスの1つであり、ライセンスの中でも、その制限が非常に緩いものとして扱われている。

それは、再利用が不可能であるGNU一般公衆利用許諾契約書・MIT License GPL(GNU General Public License)などと違い、コピーレフトではなく、オープンソースであるかないかには関係なく、再利用が認められていることからもうかがえる。MIT Licenseの特徴としては、著作権や本許諾をソフトウェアの全ての複製、もしくは重要な個所への表示が義務付けられているものの、ソフトウェアは使用者に制限を持たず、無償、更に無期限で扱って良いとされることと、ソフトウェアに関する全てにおいて作者、もしくは著作権者が責任を持たないことが挙げられる。

X Window System (X11)などのソフトウェアにおいて適用されている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る