Kill

読み方、または別称:きる

Kill(キル)はコマンドの一つであり、UNIXやUnix系のOSで、パソコン上で動作しているプロセスに簡単なメッセージを送る。デフォルトで送るメッセージは、終了(termination)シグナルであり、プロセスに終了(exit)することを命令する。

Killは以前から単独のユーティリティとして使われているが、多くのシェルはわずかに異なるが、ビルトインされたKillコマンドを持っている。

ユーザが通常よく利用するシグナルはSIGTERMとSIGKILLであるが、Killは異なる多くのシグナルを送ることも可能で、デフォルトで送られるシグナルはSIGTERMである。したがって、このシグナルを扱うプログラムは、プログラムを終了する前に、構成情報をファイルに保存するなどの処理を行うことが出来る。

しかし、プログラムの多くはこのシグナルに対して特別なハンドラを装備していないため、デフォルトシグナルハンドラが代わりをつとめる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る