KASUMI

読み方、または別称:かすみ

KASUMIは第3世代携帯電話の守秘と完全性の保証のための暗号アルゴリズムであり、三菱電機が開発を行った。構造はMISTY1と同じように入れ子型Feistelの64ビットブロック128ビット鍵のブロック暗号である。

設計方針もMISTY1と同様、差分解読法と線形解読法に対する証明可能安全性がベースになっている。 KASUMIは2000年にはW-CDMAの標準暗号に、また2002年にはGSMの標準暗号となった。

なお、ブロック暗号(Block cipher)とは、共通鍵暗号で、ブロックと呼ばれる固定長のデータを単位として処理する暗号の総称である。一方で、ビット単位やバイト単位で処理を行う暗号はストリーム暗号と呼ばれる。

ブロック暗号は、NbビットのブロックとNkビットの鍵を入力としてNbビットのブロックを出力する、暗号化 (encryption) E と復号 (decryption) E-1 のアルゴリズムで構成される。

因みに、暗号化アルゴリズムの入力ブロックと復号アルゴリズムの出力ブロックは通信文であり、暗号化アルゴリズムの出力ブロックと復号アルゴリズムの入力ブロックが暗号文である。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る