Jigブラウザ

読み方、または別称:じぐぶらうざ

jigブラウザ(ジグブラウザ)とは、株式会社jig.jpが2004年10月1日に公開した、携帯電話からインターネット上のウェブページを閲覧するためのウェブブラウザのことである。

iアプリやEZアプリ(Java)、S!アプリ端末用のJavaアプリケーションで、PC用のサイトをそのまま表示させることができるほか、携帯電話の画面に合わせ最適化として表示させることも可能である。

jigブラウザwebは、iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ上でパソコン用サイトを表示するためのネットアプリケーションで、ログインサイトにアクセスし、ログインすることで利用できるようになる。「jigブラウザアプリ版」を略して「jigアプリ」と称されることがあるが、同社には「jigアプリ」という別のサービスが存在するため、間違わないようにしなければならない。

携帯電話端末に内蔵されているフルブラウザではないことから、パケホーダイやパケホーダイ・ダブルの範囲内で完結する。よって、コスト面から好んで利用するユーザーも多い。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る