JANOG

読み方、または別称:じゃのぐ

JANOG(JApan Network Operators' Group、日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ)とは、日本のネットワーク運用者集いのことで、1997年にNANOG(North American Network Operators' Group、北米ネットワークオペレーターズ・グループ)の日本版として発足された。主な活動は、ミーティングとメーリングリストの討論や広報など。

年に2回行われる。必要に応じてワーキンググループも組まれるが、こちらでの活動も主にメーリングリスト上で行われている。JANOGもワーキンググループも、メーリングリストは過去ログを見ることができるが、ログになるまで時間がかかる。ちなみに、JANOGサーバ上で見ることができる。

JANOGもワーキンググループもメーリングリストをメインとしているが、このメーリングリスト(mailling list)とは、複数の人に同時に電子メールを配信する仕組みのことを指す。MLと略されることが多く、リストに登録されたメンバー全員のアドレスに転送していく。

主な用途としては、特定の話題に関心を持っているグループと情報交換する場合などに用いられる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る