J2SE

読み方、または別称:じぇいつーえすいー

J2SE、(Java 2 Platform, Standard Edition)はJava言語であり、Javaの開発および実行のための基本セットで、Java仮想マシンやAPI(Application Programming Interface)で構成される。

すなわち、Java Platform, Standard Edition または Java SEは多くのJavaプラットフォームプログラムで役に立つJava APIの集合体である。なお、Java Platform, Enterprise Editionは Java SEにあるクラスの全てを含んでいる。

さらに、パーソナルコンピュータよりもむしろサーバ上でプログラムを動作させるのに、効率的に役に立つ機能が追加されている。

J2SE1.4バージョン以降、Java SEプラットフォームはJava Community Processに基づいて開発されている。JSR 59 はJ2SE1.4のエクスクルーシブ仕様で、JSR 176はJ2SE 5.0 (Tiger) を規定しており、Java SE 6 (Mustang) はJSR 270により提供された。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る