ICab

読み方、または別称:あいしーてぃー

iCabとは、Mac OS X、及びMac OS用のウェブブラウザの1つである。Alexander Clauss氏によって、元々はAtari ST用に開発されていた「CAB」というウェブブラウザをMacintoshに移植するという形で、開発された読み方は「あいきゃぶ」という。その特徴はシンプルな構成と、動作が軽いことである。

他にも、広告バナー画像やポップアップウィンドウなどを非表示にするフィルタ機能、HTMLによるエラーチェック機能の搭載、LINK要素の認識、BLOCKQUOTE要素のcite属性の認識をして、サイトナヴィゲーションや引用元のURLの表示を行ったり、さらに見出し要素を抜き出してコンテクストメニューに「概観」として表示したり、HTML文書内のリンクを全て抜き出し一覧として表示したりと、様々な特徴が挙げられる。

アップルを中心に開発されたオープンソースのHTMLレンダリングエンジン群である、オープンソースのWebKitベースに移行したのは、バージョン4.0以降で、それまでのバージョン3.0.5までは、独自で開発したレンダリングエンジンを搭載していた。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る