HandBrake

読み方、または別称:はんどぶれーき

HandBrake(ハンドブレーキ)とは、動画変換のために開発されたフリーソフトウェアである。HandBrakeがサポートしている動画フォーマットは非常に多く、主にDVDやブルーレイディスクなどに収録されている高画質の動画をMPEG-4形式に変換する際に用いられている。

当初はBeOS向けのソフトウェアとして開発されたが、現在では基本ソフト市場の大多数を占めているWindows、MacOS、Linuxなどでも利用できるようになっている。こうした基本ソフトで利用できるようになったことも、HandBrakeが大きく普及する一因となった

なお、HandBrakeはオープンソースとして公開されているため、利用者は自由にその中身を改変することができる。そのため世界中で改良された亜種が多数流通しており、結果としてHandBrakeの性能を高めている。

DVDで利用されているMPEG-2やブルーレイディスクのBDMVなどを、ファイル容量の少ないMPEG-4に変換するという利用者が多い。また、基本的な開発は海外で行われているため、公式の日本語版は存在していない。そのため、日本語化するためのパッチなども開発されており、ネット上で配布されている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る