HPC

HPC とは、High Performance Computing(ハイパフォーマンスコンピューティング、別名:高性能コンピューティング)の略で、単位時間当たりの計算量が非常に多い計算処理のことである。 ハイパフォーマンスコンピューティングは、実施に膨大な時間や実験コストが高くつく現象の解析に行われ、主な用途として、気象など自然現象のシミュレートや、生物構造の解析、ビッグデータ解析などがあげられる。 ハイパフォーマンスコンピューティングを行うために用いられるコンピュータは、ハイパフォーマンスコンピュータ(HPC)と呼ばれ、スーパーコンピュータが使用されるが、ネットワークで相互に接続された複数のコンピュータが連携することで処理を分散させ、全体として高い性能を発揮することを可能とするグリッドコンピューティングと呼ばれる手法も使われる。また、GPU(Graphics Processing Unit)を汎用計算に応用するGPGPU(General-Purpose computing on Graphics Processing Units)という技術も使われている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る