GlassFish

読み方、または別称:ぐらすふぃっしゅ

GlassFish(ぐらすふぃっしゅ)は、サン・マイクロシステムズ社(Sun Microsystems、かつてアメリカのカリフォルニア州サンタクララにあった企業)によるJ2EE準拠のアプリケーションサーバ実装プロジェクトの名称である。なお、現在はサンを吸収買収したオラクル社がオープンソース・コミュニティを継続している。

GlassFishはソフトウェアの設計や開発・およびテストをオープンソース・コミュニティ上で行っている。GlassFishはCommon Development and Distribution License(CDDL)と、クラスパス例外を含むGNU General Public License(GPL)のダブルライセンスである。

GlassFishは、Sun Java System Application Server 8.xの後継製品であり、GlassFishプロジェクトは2005年6月6日にはじまり、2006年5月4日に最初のバージョン(GlassFish v1)をリリースした。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る