Git

読み方、または別称:ぎっと

Git(ギット)とは、プログラムを書く際にソースコードを管理する分散型バージョン管理システムである。動作速度を重視しており、Linuxカーネルのソースコード管理を目的とし、開発された。

Gitの特徴は、「中央リポジトリからコピーすること」「コピーしたリポジトリを編集・修正・追加・削除する」「ローカルへコミットする」「中央リポジトリへ変更した内容を反映させる」。

これらの形で行われ、リポジトリへのアクセスはローカル・WebDAV・Git独自プロトコル・rsync・sshを用いている。2005年12月にリリースされた1.0.0から、現在は2010年2月にリリースされた1.7.0までのバージョンがある。

Gitの設計の元となってるのは、BitKeeperとMonotone。ローレベルなエンジンとして設計されていたが、すべて他の開発業がフロントエンドを容易に開発できるようにしたもの。
ちなみに、現在はGitのコアもユーザから直接利用することができる。Gitのホームページからダウンロード・インストールし、さまざまな作業をユーザー側ができるようになった。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る