FastCGI

読み方、または別称:ふぁすとしーじーあい

FastCGIとは、CGI動作方法の仕様の1つである。ユーザーが要求する度に、プロセスの生成と破棄が行われ、多くの要求があればあるだけ、プロセスの生成と破棄が実施される。しかし、こうした動作が、パフォーマンスの悪化に繋がっていると言われている。

FastCGIは、プロセスをメモリ上に永続化させることで起動と終了にかかる時間をカットする。その結果、プログラム動作速度の向上およびサーバの負荷の低下を可能とする。また、最初にプロセスが実行させた段階でプロセスはメモリ上に格納され、要求に対して格納されたメモリのプロセスを実行する。

FastCGIを利用するには、Apacheにあるmod_fastcgiというモジュールをインストールし読み込むことで利用可能となる。WebサーバがIISの場合は、単に実行ファイルによってインストールするだけで利用できるが、Windows Server 2008以降には標準でFastCGIの概念が組み込まれている。

よって、どの言語であっても、FastCGIを使ってライブラリを作成することが可能となった。なお、一部のサーバアプリケーションでは、標準でFastCGIを利用できる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る