FWA

読み方、または別称:えふだぶりゅえー

FWAとは、Fixed Wireless Accessの略で、基地局・端末などそれぞれ1か所に固定して使われる固定無線アクセスのことである。移動には工事・調整が必要となる場合があり、以前はWLL(Wireless Local Loop)と呼ばれていたが、ITU-Rによる勧告化後に、FWAが一般的に使われるようになった。

FWAは、電話回線や光ケーブルなどの高速通信回線の敷設が困難な地域で、「ラストワンマイル」と呼ばれる加入者系の通信回線としてに利用されており、加入者系無線アクセスシステムとも言われる。FWAは、上り・下り双方向とも同等の通信速度を確保でき、ブロードバンドインターネット接続サービスも提供できている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る