FTPクライアント

読み方、または別称:えふてぃぴーくらいあんと

FTPクライアントとは、FTPを使用して送受信を行うクライアントソフトウェアのことである。FTPサーバに接続してファイルをアップロードすることやダウンロードすることができる。

FTPとは、ネットワークでファイルを通信するためのプロトコルである。インターネットの初期の頃から存在し今でもインターネットでよく使用されるプロトコルである。

FTPクライアントの主な用途であるがウェブページ用に作成したコンテンツをウェブサーバ上にアップロードするとき、フリーウェアやシェアウェアをダウンロードするときに用いられる。近年では、自宅のパソコン上にFTPサーバをセットアップして、外出先からのデータの取り出しや保存をするユーザが増加している。この場合も当然、FTPクライアントは必要である。

FTPクライアントソフトの例として、cURLやIftpがあげられる。cURLは、コマンド行でフィルターのように使うことができるソフトウェアでIftpは、文字端末で快適に操作できるフリーソフトウェアである。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る