EAR

EAR(イーエーアール)とは、エンタープライズ アーカイブファイルといって、EJB (Enterprise JavaBeans)やWebアプリケーション、J2EEアプリケーションクライアントなどの組み合わせで構成されるアプリケーションを、JAR形式でパッケージ化されたものに設定される拡張子である。

EJBとは、米国Sun Microsystems社が提唱する、サーバアプリケーションの開発を容易にして複数のプラットフォームや製品間での移植のし易さを実現するためのコンポーネントで、サーバや企業の情報システム、または大規模システムなど向けの機能をまとめたJ2EE 仕様に含まれる仕様の1つ。

例えば、J2EEを体験するためのデモ・サンプルとして提供されている「Java Pet Store」という、ペットショップを開設するアプリケーションのプログラムは、「petstore.ear」という名前の1つのファイルにまとめられている。

JAR形式とは、ZIP ファイル形式に基づくファイル形式であるため、.earファイルは、解凍ツールなどで使用して解凍することで中身を見ることができる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る