等幅フォント

読み方、または別称:とうはばふぉんと

等幅フォントは、英語ではプロポーショナルフォント (Proportional Font) で、沢山ある文字の一つずつの文字幅が異なるフォントのことで日本語では可変幅フォントとも言われる。

例えば、ローマ字のiとmでは自ずから文字の幅が異なるが、これを普通に並べるだけで読みやすい単語が印字できるようになっているのが等幅フォント、すなわちプロポーショナルフォントである。

これに対して、モノスペースの等幅フォントまたは固定幅フォントがあるが、この場合はどの文字も同じ幅を持つようにしてあり、例えばiなどには意識的に余分な空白を付け足してmと同じ幅にしている。

なお、日本語では各文字を等幅にするのが基本的な通念であり、全角の文字がモノスペース、半角の文字がプロポーショナルと、混在したフォントも使われる。したがって、モノスペースの等幅フォントで表示されるように桁揃えがなされている文書をプロポーショナルフォントで表示すると不揃いな感じがして、読みにくくなる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る