社内SNS

読み方、または別称:しゃないえすえぬえす、社内ソーシャル・ネットワーキング・サービス

社内SNSとは、社内向けに構築・運用するSNSのことである。
一般的なSNSと同様の機能を持ち、社内の他の部署や部門とも、情報を共有できるようにする目的などで導入する企業が増えている。
また、業務内容にとらわれず、組織の枠組みを超えた人脈を構築したりすることができなど、社内コミュニケーション活性化のツールとしても期待されている。
業務に直結した情報共有は既存のグループウェアを使うなどし、グループウェアと社内SNSを共存させている企業も多い。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る