監査

読み方、または別称:かんさ

監査(かんさ)、は英語ではauditまたはauditingである。監査とは、出来事や対象が遵守しなければならない法令や規程などに照らし合わせて、業務や成果物がそれに準じているか否かについて、情報や証拠を収集し、それらに基づいて公正な評価を行うことである。

監査人の立場により、外部監査、内部監査、監査役監査などがあり、監査の対象により、会計監査、財務監査、情報セキュリティ監査、システム監査、個人情報保護監査、環境監査などがある。

この中で、IT関連の監査にはシステム監査やセキュリティ監査があるが、このための監査役になるために、システム監査技術者試験(Systems Auditor Examination、略してAUE)がある。システム監査技術者試験は、情報処理技術者試験の一つであり、試験制度の最高レベルであるスキルレベル4で、高度情報処理技術者試験に含まれる。

システム監査技術者試験は、昭和61年(1986年)に情報処理システム監査技術者試験が新設され、平成6年 (1994年)にシステム監査技術者試験に改称された。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る