情報アーキテクチャ

読み方、または別称:じょうほうあーきてくちゃ

情報アーキテクチャ(Information Architecture)とは、知識やデータの組織化を意味している。"情報を分かりやすく伝える""受け手が情報を探しやすくする"ための表現技術のことで、ウェブデザインの発展で従来のグラフィックデザインに編集やビジュアルコミュニケーション・テクノロジーを融合したデザインも求められるようになった。

これらの要素技術を組み合わせ、分かりやすさのためのデザインを「情報アーキテクチャ」と呼ぶ。一般にWebサイト設計などで用いられているが、プログラミングおよび技術文書のような分野でも用いられることがある。

情報アーキテクチャという語は情報管理・情報ツールの利用に関する専門的な能力の集合体を表し、図書館学と強い関連性がある。北海道の公立はこだて未来大学では、ヒトと情報技術の共存を掲げた情報アーキテクチャを持っており、それを実現するために「知能システム」「情報システム」「情報絵ザイン」の3つのコース制を採用している。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る