外部キー

読み方、または別称:がいぶきー

外部キー(foreign key)とは、リレーショナルデータベースの関係モデル・リレーショナルモデル(relational model)の文脈において、2つの関係変数の間にある参照整合性制約のことをいう。リレーショナルデータベース(relational database)とは、コンピュータの関係データベースのことである。

参照整合性(referential integrity)とは、関連しあった2つの関係変数の間の一貫性、すなわちデータ完全性のことを指す。このように関連しあった関係変数のことを「テーブル」と呼び、外部キーはこのテーブルの内の参照する側において、1つの列、あるいは2つ以上の列の集合を同定する。

同定した集合は、さらに、参照される側の関係変数の1つの列、もしくは2つ以上の列の集合を、参照するものとしている。この際、参照される側の関係変数に現れない値は、参照する側の関係変数の行において含むことは不可能である。

その理由が、参照する側の関係変数の列の1つの行の値は、参照される側の関係変数の行の値として必ず出現するものであるとしているためである。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る