公開プロキシ

読み方、または別称:こうかいぷろきし

公開プロキシ(OPEN PROXY)は、外部に開かれたプロキシサーバ、つまり公開串であるが、高い匿名性があるので匿名プロキシ(匿名串)と呼ばれたりもする。

通常の場合、公開プロキシはその匿名性を保証するためにHTTPのプロキシとして公開される。公開プロキシは、本来は通信の自由が制限されている国からの安全なアクセスを保証する目的で使われる。

しかし、個人情報の盗難を心配する人が進んで用いたり、荒らしやクラッキングを企てる者が身元追跡をくらますために使用することもある。

ほとんどの場合、アクセス先のポート番号を制限していないので、HTTPで接続してから CONNECT mailserver:25 などと接続リクエストを行なえばSMTPサーバへの匿名アクセスが可能になる。したがって、この抜け穴を利用してスパムメールを配信するスパム業者に使用されることが多く、このためOpen ProxyのIPアドレスからのアクセスを拒否するウェブサイトも多い。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る